top of page

「教室を持たない、旅する学校 in 甑島」コーディネート!2024.3/30〜4/2

昨年の沖永良部島編が大好評につき今年も開催!そしてお手伝いすることになりました!「教室を持たない、旅する学校」そしてなんと今回のフィールドは同じ鹿児島県の離島!その名も「甑島(こしきじま)」アイランドカンパニーとこしきツアーズの全面協力のもと心に残る素敵なツアーが催行されました。その名も「甑島(こしきじま)プロジェクト

8,000万年前の地層が剥き出しになった地形にプラスチックをはじめ漂着物が目の前に広がっていたり、恐竜の歯や爪が発見されるかもしれない波打ち際の地層でのフィールドワークは子どもたちの心を踊らせ、好奇心を揺さぶりました。それは大自然の中にいるからもありますが、島を愛し、島を大切に思い活動をしている人々に出会いパッションを共有できたから。教科書やテレビ、インターネットの中で学んできたテキストが実物を目の前にして現地の人々から語られる。そんな贅沢な時間を「教室を持たない、旅する学校」で学びました。聴覚や匂い、触感までが子どもたちのワクワクをかきたて

ます。「こしきツアーズ」のトモさん、ジュンコさんを始め、アイランドカンパニーの「ヤマシタケンタ」さん・「まゆ」さんやスタッフの皆さまの心のこもった島食材や手作りのおもてなしに参加者のご家族もすっかり甑島のファンになりました。また、ふた家族の4人の子どもたちも終始ツアーに参加していただいて島のこどもと5歳から中学2年生までの子どもたちとの笑顔あふれる交流が生まれていました。とても素敵な財産です。そして、提供される食事の新鮮さ、クオリティの高さに終始感嘆の声と笑顔が溢れていました。また、ケンタさんのしまなびツアーでは「自分の暮らしを深掘りすることが地域を愛することの始まりである」という気づきを親御さんも得て、「今住んでいる東京の地にもっと愛着が持てるように地元を知ることの大切さを実感しました。」と感想をフィードバックされていました。

今回は教育系のこども向けがメインの学びとなりましたが「ケンタ節」炸裂で私としても学び多いツアーとなりました。こしきツアーズの「ともさん」のネイチャーガイドも知識が深くとても刺激を受けました。保護者の皆さんから「沖永良部島もそうでしたがツアーに携わっている人たちがみんな笑顔で生き生きしています。またお会いしたいと思える人たちです!」とも感想をいただき連携した「こしきプロジェクト」その言葉だけでも大成功だと感じました。そして交流会では、つきっきりで4日間お世話に

なった甑島のスタッフさんへ向けて子どもたちからマッサージのプレゼントも!!思わず目頭が熱くなる瞬間もたくさんありました。最終日のフィードバックでは参加者の皆さんから素敵な感謝の言葉も多数!そしてまさかの「アイランデスク池田くん」もサプライズ登場!無茶振りにもかかわらず素敵なご挨拶をいただきました。ありがとうございます。この旅で親子の絆が深まり、新たな友情が生まれ、志を共にする仲間と地域のために活動する大人に触れ、大自然に圧倒され、豊な自然の恵みに生かされていることを気づく。何より心豊な時間をカラダ全体で感じ取った4日間だったと思います。

全面協力頂いた甑島の仲間に心より感謝すると共にこのような島旅が島のために志をひとつにする仲間とさらに横展開ができていくことを期待して「教室を持たない、旅する学校」の報告としたいと思います。何より主催していただいている株式会社グランディールの村松さまに心より御礼すると共に次回開催も素晴らしいプログラムになるよう全力協力していきたいと思います。次回もよろしくお願いします。開催地は乞うご期待!!


閲覧数:239回0件のコメント

Comments


bottom of page