top of page

みなさん新聞の記事について


島の若手?が最近自分達の友人のためにコロナ禍で知恵を出して喜んでもらうための素敵なイベントを企画した。20代である。もちろん10年前は中学生?高校生?くらいだった訳である。私は島の中学生を島の旅行会社側で修学旅行に添乗してついて行ったこともあったわけで・・・。その子たちがあの時を思い出して私を覚えてくれていたり大人?になってから声をかけてくれていて観光協会事務局長時代にも一緒に仕事したりとかして、今彼らは一番勢いがあるような気がする。まさに「ガムシャラだ」。そして何より楽しそうだ。

僕ら先輩は、俺の方がスゴかった!笑、なんていう必要もなく彼らはこのコロナ禍で彼らなりに苦しんでいたりもするが若者らしく一生懸命にやって、飲んで、笑って、喧嘩してそうやって社会を地域を人を育んでいくのだと思う。僕たちがそうだったように(笑)その中で今度はメディアという立場で彼らをバックアップし、輝かせる!そんなちっちゃいけど素敵なメディアになって行けたらと思う。インターネットメディアの本紙に取り上げられるのもそうだが、Yahoo!ニュースも身近になる(笑)小さな地域の小さなアクションをそこにスパッと即日届けられるその楽しさは想定以上だ!!カッコいい楽しい笑顔が増えてきている沖永良部島!ますます進化が変化が見られそうで楽しみでしかない。その小さな変化を全国の皆さまに心温まるハッピーニュースをお伝えしていきますので「ネルソン水嶋」共々、「奄美群島南三島経済新聞」沖永良部支局をよろしくお願いします。

閲覧数:145回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page