top of page

宜野座村での活動の様子(後編)


今回の宜野座村でのミッションは夏休みということで観光人材育成事業と観光推進アドバイザー事業の二本立てでした。午前中の講演から宜野座のお集まりいただいたファミリーと古村家&竿家ファミリーで少人数で宜野座の家族向け滞在の仕方のセットプラン作り&モニターツアーを行いました。宜野座のご家族も初めての体験も多く地域の魅力再発見&PRのいい材料になったのではないでしょうか??3歳から小学校6年生まである程度幅の広い年齢層のご家族が密回避できるフィールドでのんびりそしてエキサイティングに無理なく参加できるコンテンツとスケジュールを立てて実施しました。アクティビティとアクティビティの間の誘導の仕方や気配りの仕方、スタッフ配置のポイントなど様々な視点からチェックすることができて有意義なものになりました。オペレーションを行う上で大切なのは無理がないこと、持続性があることです。システマティックに行うところと気配りを持って対処するところのバランスを見ながら1日を組み立てていきます。お手洗い、日陰、おやつ、お買い物、交流など。


とはいえ、家族のみんなの満足度が一番の指標なので全力で夏休みを楽しみました。子供たちも新しいお友達との出会いや発表の場子供たちだけでのアクティビティ参加など、ミッションをクリアしていくごとに目が輝き出して、笑顔に自信がみなぎって来ます。最後のアクティビティをクリアした笑顔は金メダルを取ったメダリストのような表情でした!このような豊かな自然がある環境で子供たちが交流できて、成長が分かるような家族旅行のプログラムを地域間交流で生み出せて行けるようにお互いの島(エリア)で商品造成をして行き来ができるような交流を育んでいきたいですね。まさかの同学年!同じ誕生日も発覚しテンションはMAX!


一生の思い出に残る夏休みをよりたくさんの皆さまに提供できるように沖永良部島と沖縄宜野座村でファミリー素敵ツアーを展開していければと企んでいます。そろそろ、oldie-tourも始動していきますのでご期待ください。

閲覧数:128回0件のコメント

Comments


bottom of page